茅ケ崎ドッグスクール〜湘南、茅ケ崎、鎌倉
Chigasaki dog school
しつけ、訓練、愛犬との暮らしをサポート


犬 しつけ
well come to chigasaki dog school!!

茅ヶ崎ドッグスクールへようこそ!!

 
 
TopMenuProfileBlogContact


 

基本訓練

高等訓練

パピートレーニング

日常のお手入れ

犬の問題行動

しつけの基本グッズ

犬についての小話

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

 

 

茅ヶ崎ドッグスクール
 
〒253-0063
茅ヶ崎市柳島海岸6-16

TEL080−5445−4625

☆ 動物取扱業登録☆

  ☆訓練 ☆ 
 

☆動保 第 120233号


☆登録年月日☆
2007年8月17日

☆有効期間の末日☆
  2017年8月16日  

E-MAIL


わんこのことなら何でも
ご相談下さい。
ささいなご質問も丁寧にお答えします。
☆訓練中は
電話に出られない事もありますので
留守番電話かメールに、お名前
ご連絡先をお願いします。
折り返し連絡させて頂きます☆




---------------------------------------------



お部屋の中の大事な家具や物を、カジカジ噛みまくって壊してしまう。新しく買ってきたスリッパなんて
ちょっと目を離した隙にもうボロボロ。取りかえそうとして、飼い主さんがいつでも鬼役で鬼ごっこが始まってしまう、
なんていう話はけっこうあります。犬は、捕まえてみろ! と言わんばかりに楽しそうなのがまた
一層飼い主さんの腹を立ててしまいます

----------------------------------------------------------------


さあ、今日も楽しい一日の始まりだ。
お家の中はボクのおもちゃ(人間にとっては大事な家具だったりする)でいっぱいだし、
自由に走り回れる遊び場なんだ。
昨日はソファーってやつのフカフカしたところをかじって振り回したんだ。そしたらいつもの様にお母さんが興奮して
ボクと遊んでくれるんだ。ボクと追いかけっこしてる時、いつも大きな声でボクの名前を呼んだり、
コラー!とかダメ、とか叫ぶんだ。それって、楽しいって事だよね。
---------------------------------------------------------------


☆家の中は人間のスペースであり、リラックスしてくつろぐ場所と教える事が大切です。

それには、ハウストレーニングをしっかり教えましょう。
ハウスは犬を閉じ込める場所ではなく、安心してくつろげる自分のお部屋と教えていきます。

☆おもいっきり遊ぶのは庭や公園、お散歩の途中にします。おもちゃやボールをかじったり、
引っ張りっこして遊ぶのは家の外でしか出来ないと教えます。

物をかじりたがるのは本能です。かじっても安全な専用のおやつ、
おもちゃを与えてストレスを解消してあげましょう。

☆最初に犬を迎えて、可愛いくていつも一緒にいたい気持ちや犬との理想の生活を実現しようとして、
犬を家の中で自由にするのはその理想から逆に遠ざかってしまいます。
普段の生活で、犬は家族間で自分は何番目に偉いのかを自分で判断します。
正しい人間と犬の関係作りは、人間の生活サイクルは変えずに、犬の生活を人間側に合わせる事から始まります。
お散歩の時間、ごはんの時間、遊ぶ時間、おはよう.おやすみの時間など 全てを人間側に
合わせると言っても過言ではありません。
もちろん、犬の健康状態を良好に保つのは前提の話です。





 


犬が自分の糞を食べてしまってお困りの方は以外と多いのではないでしょうか。
初めて見た時は、<えーっ!ウンチ?食べちゃった!?汚いっ、どうしよお!!>と自分の目を疑いますよね。
1回2回くらいならまだ許せるかもしれませんが、癖になっていたりしたら可愛さも半減してしまいます。
トイレシーツにはウンチのカケラがちょこっとあって、<まーた食べちゃったのっ!?ダメって言ってるでしょっ!>
なんてイライラしながらトイレのお掃除して、<次は絶対食べさせない様に先に片付けてやる!>と思いながら、
わんこをにらみつけるのが毎日の日課になっていませんか?
----------------------------------------------------------------


ここは私のお部屋。ベッドもあるしトイレもあって快適。もうすぐ朝になってママが起きてくる時間なの。
いつもこの時間になるとトイレにいきたくなっちゃうの。さっそく今日もウンチとオシッコをすませてスッキリだわ。
早くごはんの時間にならないかしら。ひまなのよねー、クンクン、ちょっと匂うわ私のウンチ。
ひまつぶしにちょっとくわえてみようかな、えーいっ、食べちゃお。これってママに見つかると
すごく怒られるからすばやくね。

お留守番の時とか、みんなが相手にしてくれない時なんかやめられないのよね。
---------------------------------------------------------------


食糞をしてしまう理由は様々です。子犬の頃の管理、環境によっての影響が特に関係していると思われます。
犬が家へ来てから始まったという場合は、おそらく長時間のお留守番をさせたり、手をかけてあげられない
時に、犬は遊びのつもりでたまたま糞を口にしたのをきっかけに、癖になってしまうケースが多いのです。
人間からしてみると、食糞なんてとんでもない事なので早くやめさせたいのはもちろんですが、
犬にとっても、食糞 をすると便がゆるくなり、それが続くと下痢になりやすい体質になりかねません。

対処方法は、犬のごはんにお薬を混ぜて便の匂いを変えたり、
便に刺激のある食品をかけて犬をびっくりさせたり、色々な話を聞きます。
しかし、やはり基本的には食糞をさせない様に排便したらすぐに片付けるのが良いと思います。
子犬であれば、一日のごはんの回数 が多い分、便の回数も多いのは当然です。それだけ手をかけてあげて下さい。
成犬であれば、ハウストレーニングをしつけておくと、ハウスに入っている時はリラックスして休んでおり、
ハウスから出たらまず排尿、排便 という習慣が自然と身に付きます。そうすると、飼い主さんは犬の排泄の
タイミングをある程度コントロール出来ますので、食糞する隙をあたえず、便を片付ける事が出来ます。
犬に食糞をさせないで過ごしていくうちに、個体差はありますが自然と直っていきます。

どうしても忙しくて手をかけてあげられない場合は、お散歩代行やペットシッターなどを
お考えになってみてはいかがですか?



よくある、困った問題行動はまだまだたくさんありますよね。
これからも、随時いろいろな問題行動を飼い主さんにわかりやすく載せていきますので、
愛犬との生活の参考になればと思います。お楽しみに !!

 

 

 

copyright (C) 2007 chigasaki dog school all rights reserved.